ウォーターサーバーのレンタルにおすすめしたい人気業者を比較ランキングでご紹介

クールクーの評判と口コミ

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/09/24

【詳細】

会社名:アンドウォーター株式会社

連絡先:0120-017-913



最近ウォーターサーバーはさまざまな家庭や企業で導入されるようになりました。ただ単においしい水が飲めるだけではなく、手軽さや品質の高さが口コミ等で高い評価を獲得しているようです。

中でもネット上で高い評判となっている業者のひとつが、「クールクー(CoolQoo)」です。

「常識が変わる」ウォーターサーバーを提供

クールクーというのは東京都の「アンドウォーター株式会社」が提供しているウォーターサーバーです。知名度的には率直に言って大手のウォーターサーバーメーカーと比較すると少々劣ると言わざるを言えませんが、それでもネット上ではこのクールクーが有名ブランドのものと勝るとも劣らない高い評価を獲得しています。

クールクーの口コミでの評判がよい理由として、公式ホームページ等でキャッチコピーとして使われている「常識が変わる」「次世代ウォーターサーバー」といったポイントが挙げられます。そのことばの通り、このクールクーはこれまでのウォーターサーバーにはないシステムが用いられているのです。

ボトル不要の画期的なシステムが評判

クールクーのどこが次世代的なのか、それはこのウォーターサーバーがボトルを使用しないという点にあります。本来ウォーターサーバーというのはボトルの存在が必要不可欠でした。サーバー本体がいくら高性能であったとしても、ボトル内の水が切れてしまえばなんの意味もなくなってしまうのです。

しかし、このクールクーは家庭内に必ずある水道と直結させることによって、いわゆる「自動給水タイプ」のサーバーとして水道が動く限りずっと使い続けられるようになっています。

ウォーターサーバーとしてはかなり異色なように思えるこのシステムですが、得られるメリットは小さくありません。ボトルを交換する手間がないので、力のない人であっても気軽においしい水を楽しめるようになっています。

また、水道水であるためボトルの購入に支払う料金も不要。毎月支払わなければならないのはサーバー本体のリース代のみとなっているのも非常にリーズナブルです。

ニーズで選べるふたつの給水コース

「水道水から水を供給するなら、ふつうの水と変わらないのでは?」と思われるかもしれませんが、そのようなことはないようです。このクールクーは内部にウルトラフィルターが内蔵されており、従来のウォーターサーバーに負けない高品質な水を給水することができます。

加えて、このクールクーではユーザーのニーズに合わせ、三通りのろ過方式を選択することができます。そのうちのひとつである「UFろ過コース」は人体に悪影響を及ぼす化学物質や雑菌を除去する一方、人間の活動に欠かすことのできないミネラル等の必要成分は残し、健康的な水を供給できるようにします。

もうひとつは「ROろ過コース」というもので、これは有害物質だけでなく放射性物質、さらにはミネラル自体も除去した水を供給できるようにします。これによって、お腹を壊しやすい赤ちゃんであっても安心してウォーターサーバーの水で作ったミルクが飲めるようになるのです。

それに加えてもうひとつ、水素を追加することによって今話題となっている水素水をいつでも家庭で飲めるようにする「ROろ過水素水コース」も評判となっています。

これら三つのプランはニーズによって自由にセレクトすることができるので、ウォーターサーバー購入後のミスマッチを極力減らすことができるでしょう。

有人メンテナンスで徹底した安心

ライフスタイル向上のためにウォーターサーバーを導入したいのであれば、サーバー自体の衛生環境にも気を遣って置かなければなりません。そうした点においても、このクールクーは優秀と言えます。

クールクーには他のウォーターサーバーのように、自動でメンテナンスを行ってくれる機能は搭載されておりません。その代わり、1年に一度専門知識を持ったスタッフによる定期有人メンテナンスが実施されることとなっています。

これによって、機械による自動メンテナンスよりも効果的にサーバー内の衛生状態を良質的なものに保つことができます。この有人メンテナンスはクールクーのユーザーであれば無料実施となっており、コストパフォーマンス的にも優れていますが、スタッフを家に招き入れたくない、あるいは1年待つのがしんどいという方は、ご自身でメンテナンスを行うことができるようにもなっています。

公式ホームページにはそのための手順も紹介されていますが、個人でのメンテナンスはあくまでも自己責任なので、その点には注意しなければなりません。

 

サーバーのボトル管理が苦手と感じられる方にとって、ボトル不要のクールクーは魅力的な存在と言えるでしょう。設置にあたっては工事が必要となるため、どこに置くかを業者と話し合った上で事前に決めておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧