ウォーターサーバーのレンタルにおすすめしたい人気業者を比較ランキングでご紹介

契約前に知っておこう!ウォーターサーバーによくあるトラブルとは?

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/09/24

ウォーターサーバーといえば、昔は大きな会社の休憩室ぐらいでしか見ることができませんでしたが、今ではごくふつうの一般家庭でも見られるようになりました。

しかし、ウォーターサーバーを導入するにあたっては、いくつか気をつけておくべき点があります。事前にどのようなトラブルが想定されるのか把握しておきましょう。

ランニングコストを意識しているか

ウォーターサーバーを購入したにも関わらず、「やっぱり購入すべきではなかった」といったように後悔してしまう方というのは少ないながら存在するようです。その理由にはさまざまなものがありますが、中でも金銭に関するトラブルが多いようです。

ウォーターサーバーを運用するにあたって必要な費用は、本体の購入代だけではありません。定期的に補充されるボトルの費用も長期的に支払っていく必要があります。こうしたランニングコストの存在を把握せず、後々必要以上にかかりすぎてしまうコストに困惑してしまうようです。

「契約と違う!」にならないように

ウォーターサーバーを導入する中でよくあるトラブルが、契約内容との差異による業者との揉めごとです。これに関してはユーザー側の事前把握が不足していること、そして業者側のモラル欠如が原因です。

・・ボトルの水質がよくない
悪質な業者と契約してしまった場合によくあることが、ボトルの水質に関してです。ウォーターサーバーに使用される水というのは有名産地の天然水等高品質を謳っていることが多いですが、モラルのない業者の場合、なんの変哲もない水道水を高品質な水と騙って販売することがあるのです。こうした誤魔化しがなされていればユーザー側に利があるように思えますが、狡猾な業者は契約書にその旨を小さく書く等して追及を避けられるようにしていることもあります。

・・宣伝されていた機能が搭載されていない
近年販売されているウォーターサーバーには、さまざまな便利機能が搭載されています。子どもの火傷を防ぐ「チャイルドロック」に電力の消費を抑える「エコモード」等、安全かつ効率的に使えるようになっているのです。しかし、中には大々的に宣伝されていた機能が実装されていないといったようなこともあり得ます。特に、ブランド性の低い業者の販売するサーバーの場合、稀にこういったトラブルがあります。

・・いつの間にか長期契約に
こうした不備を理由で契約を解除しようとしたら、違約金として高額な請求がなされてしまったというトラブルもあり得ます。このような場合、契約書の見えづらい位置に「契約期間は2年間を原則とする」といった重大な記載があることが多いのです。

「メンテナンスフリー」は放置してもよいということではない

高性能なウォーターサーバーには、「メンテナンスフリー」という機能が搭載されていることがあります。これらの機能はサーバー本体が水の巡回を行うので、一般的なものよりも長期的に水質が保たれるというメリットがあります。

しかし、メンテナンスフリーだからといって、掃除をせずに放置してよいというわけではありません。サーバー本体のメンテナンスには限度があります。掃除がいっさいなされないウォーターサーバーは蛇口等に汚れが溜まり、結果的には水質汚染の原因となるでしょう。

トラブルを防ぐために注意すべきこと

こうしたトラブルの多くは、事前にいくつかの点に気をつけておくことで回避できます。

・・衝動的な購入は控える
ウォーターサーバーにおけるトラブルのそもそもの原因となっているのが、「コストや用途をよく考えずに購入した」ということです。特に、知り合いからの贈り物やゲームのプレゼントとしてもらった場合、ボトル代等の経費について知らないまま入手してしまうので後々トラブルになりやすいと考えられます。

そのため、衝動的な購入をするのではなく、ウォーターサーバー導入にあたってどれぐらいのコストがかかるのか事前に把握しておく必要があります。贈られたとしても、自身の生活に合わないのであれば断る勇気も必要でしょう。

・・契約書はしっかり読みこむ
これはウォーターサーバー以外のあらゆるサービスや商品に言えることではありますが、契約書の中身を読まずにサインをするというのは控えましょう。モラルの低い業者の場合、非常に重要な事柄をさりげなく記載していることがあります。契約書の全文には必ず目を通し、その内容を理解した上で名前を記入しましょう。

 

残念なことではありますが、ウォーターサーバーに関連したトラブルというのは多くはないにせよしばしば発生しています。しかしそれらは、消費者である私たち自身が注意することで防ぐことができるはずです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧