ウォーターサーバーのレンタルにおすすめしたい人気業者を比較ランキングでご紹介

停電時でも使える?備蓄水としても頼りになる!

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/28

ウォーターサーバーは、最近では災害等で停電が発生した際に利用する「備蓄水」としての役割が注目されています。

2011年に発生した東日本大震災では水質汚染の危険も指摘され、災害時における水質の重要性にも注目されるようになりました。

果たして、ウォーターサーバーは停電時に役立つのでしょうか。この記事にて解説していきます。

なぜウォーターサーバーが停電、災害時に役立つのか

インターネット上でも、災害時の備えとしてウォーターサーバーの導入を検討したいという方の声が少なからず見られます。そのような方の疑問への回答として、災害時にウォーターサーバーが役立つとされる理由について解説を行っていきましょう。

・・水道の影響を受けない
最大の利点は、水道の影響を受けないという点です。たとえば地震や台風によって電気がストップし、その状態が長期的に続けば水道局のポンプを作動させることができなくなり、水の供給がストップされることとなります。そのような状況に陥れば、水を扱うあらゆる行動が制限され、生活上の不便は計り知れません。

ですが、もしウォーターサーバーを導入していれば、そのような状況でも水を安定的に利用することができます。ウォーターサーバーは一般家庭にてボトルで管理されているので、水道とは無関係だからです。確かに、こうしたメリットは大きいと言えるでしょう。

・・水質が汚染される心配がない
いわゆる二次災害的な事態としておそろしいのが、水質が汚染されるということです。激しい土石流が水道管に流れ込めば、供給される水道の質はきわめて劣悪なものとなります。そのような水を摂取すれば、甚大な健康被害へと繋がりかねません。実質的な断水状態となってしまうのは誰の目にも明らかです。

しかし、ボトルで管理がなされているウォーターサーバーであれば、そのような状況であってもきれいで高品質な水を安定して摂取することができます。こうした点は場合によって人間の健康状態を左右する要素ともなり得るでしょう。

・・給水所へ調達する手間を大幅に削減できる
もし災害や停電によって断水状態となれば、水の確保は給水所頼りとなります。場合によっては自宅から何キロも離れた場所へ車で赴き、何十分何時間も並んだ上でようやくタンク数個分の水を確保するといった具合になります。この方法での水の確保は、精神的にも肉体的にも辛いものです。一方、ウォーターサーバーのボトル備蓄が十分に行われているのであれば、そのような苦労をするリスクもなくなります。わざわざ遠くにまで水を取りに行かなくてよいのです。

すべてのウォーターサーバーが停電時に使えるわけではない

メリットだけを考えてみれば、ウォーターサーバーは停電時にかなり力を発揮してくれるということが分かります。事実、水道が止まっているような状況下では、かなり活躍することとなるでしょう。しかし、すべてのウォーターサーバーが災害に強いというわけではないのです。

・・下置き型サーバーは停電時に使えない
「ウォーターサーバー=停電の際でも使える」といったイメージで語られることもありますが、これは間違いです。中には給電がストップすれば給水ができなくなるものもあるのです。たとえば、ボトルが下側に置かれているようなタイプです。これらのタイプは上置き型とは異なり、下にあるボトルから電動で水を引き上げて利用する形となっているので、停電が発生すれば使えなくなってしまいます。

・・ボタンが電子式のものも向いていない
同じく、電気タイプのボタンによって動作するものも災害時の使用とは相性がよくありません。一般的な赤と青のコックがついたウォーターサーバーは電力がなくとも水を出すことができますが、これらのタイプはボタンを押した際に発生する電気信号によって動作するようになっています。そのため、電気の供給がストップされれば、水を出すどころか動作させること自体ができなくなってしまうのです。

備蓄水としてのウォーターサーバーの注意点

ウォーターサーバーを災害時の備蓄水目的に使う際は、ボトルに入った水の鮮度に関して注意を払っておく必要があります。未開封の状態であれば問題はないのですが、開封後の水はおおむね数週間程度が品質保持できる期限だとされているのです。

ウォーターサーバーに取りつけているのであればホコリ等が入り込むリスクは減少しますが、それでも適切な温度を長期的に維持できないため、雑菌が発生する可能性があるのです。ですので、災害時であっても定期的な交換が必要となります。

 

ウォーターサーバーは使い方に気をつければ、災害で停電が発生した際にも力を発揮してくれます。特に水道水が止まってしまうような状況では、肉体や精神の面で大きな助けとなってくれることも期待できます。災害の備えとしての導入も、十分有効と言えるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧