ウォーターサーバーのレンタルにおすすめしたい人気業者を比較ランキングでご紹介

ウォーターサーバーの維持費はどれぐらい?

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/10/06

ウォーターサーバーを持っている家庭も年々増えているのが今の時代です。お水は毎日必ず飲むものですので安心・安全なものを使っていきたいと誰もがそう思うでしょう。ですがサーバーの費用や毎月のお水の料金、使い方、ペットボトルで買った方が安いのでは?などさまざまな疑問がでてくることも事実です。この疑問に答えていきたいと思います。

毎月のウォーターサーバーレンタル料は高いの?

ウォーターサーバーの維持費は契約される企業によってさまざまですが、よく見られるのはサーバーのレンタル料0円〜500円程でレンタルできます。実際サーバー0円と謳っている企業もありますが毎月のお水の定期購入が必須だったりします。お水は一ヶ月に何リットルか届くのですが、ご自宅での水の使い方によっては追加や逆に一ヶ月分丸々いらない場合はスキップと言って、その月だけ届かないようにすることもできます。

注意が必要なのはスキップした場合だと、サーバーのレンタル料が発生していなかったものがスキップしたその月だけ発生することがあります。また、契約してから数ヶ月は0円で数ヶ月後には料金が発生などというケースもあるので、契約するときは契約内容をしっかりと確認して契約することをお勧めします。

フィルターの交換でお金がかかることもあり、これも企業によってさまざまですがメンテナンスを自分で簡単にできてしまうサーバーもあれば、企業のスタッフさんを頼んで交換をしないといけないものもあります。

自分で行う場合は、ボタンを押して水を少し出したりなど簡単なお手入れになりますし、無料でできるのでコストを抑えたい方は自分で行えるサーバーの契約をした方がいいでしょう。たくさんの企業が今、ウォーターサーバーの取り扱いをしているのでたくさん説明を聞いて決めていけるのが一番よい方法です。

水の料金はペットボトルより高いのでは?

実際ペットボトルとウォーターサーバーのお水代は、どのくらいの価格の差が出るのか気になる方も多いのではないでしょうか。ペットボトルでも今では容器だけ購入してお水が無料というものありますが、毎回なくなり次第汲みに行くのは体力や時間的にも少しストレスを感じる方もいるでしょう。ウォーターサーバーのお水は企業にもよりますが24リットルで約2,500円程です。

ペットボトルのお水は2リットルで約130円だとして24リットルにすると1,560円程になります。これを見るとやはりウォーターサーバーのお水の方が割高です。しかし、ペットボトルのお水をインターネットで注文される場合は送料がかかることもあります。送料がかかった場合、約700円程かかってしまうこともありますので合計すると2,260円程になります。

確かにウォーターサーバーの方が高いですが、お湯や冷水が朝の忙しい時間帯にすぐ出て使えることを思うと利便性はあるかと思われます。朝の時間を数百円の違いで楽に、また時間に少し余裕が出ることで有意義に過ごすことができるかもしれません。ウォーターサーバーのお水代もお水の届ける量も企業によって変わってきます。ペットボトルのお水代も購入する場所によってはもっと安かったり、逆に高かったりする場合もあるため、ホームページや資料などを請求して比較してみるといいでしょう。

結局ウォーターサーバーの維持費はいくらくらいかかるの?

ウォーターサーバーの維持費はいくらなのかという疑問ですが、ウォーターサーバーのレンタル料とお水、そしてメンテナンス費と電気料金がサーバーの費用に含まれます。電気料金は高いと思われる方も多いですが、実際にかかる金額としてはそこまで高くなく約400円〜1,000円程です。

このように数字にすると少し高く感じるかもしれませんが、電気ポットでお湯を沸かした場合、毎月の電気料金は800円程になります。電気料金に関しては電気ポットとウォーターサーバーの価格は同じほどといえるでしょう。電気ケトルだと1日2リットル2回沸かすと月に約150円、やかんで沸かしている方は1日2リットルを2回沸かすとガス代が約120円なので、こちらと比べると電気ケトルややかんで沸かした方がかなり安く抑えられます。

結論として、サーバーのレンタル料・メンテナンス費・お水代・電気料金すべてを比べるとペットボトルで毎月購入し自分でお湯を沸かした方が料金は抑えられますが、お湯を沸かす手間や、毎月のお水の購入の手間を考えるとウォーターサーバーをご自宅に置くことを検討してもいいでしょう。ウォーターサーバーは毎月レンタル料と電気料金を1,000円と見積もって約4,000円、ペットボトルでは電気ポットの利用とお水代の送料を含め約3,000円なので、実際の差として約1,000円程度です。

 

サーバーとペットボトルを比べると維持費に関しては1,000円程サーバーの方が高いですが、利便性を考えると1,000円の価値はあるでしょう。今だと安くお水の提供ができる企業や、可愛らしいサーバーを提供している企業もあるので必要かどうかよく考え、よりよい暮らしを送りましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧