ウォーターサーバーのレンタルにおすすめしたい人気業者を比較ランキングでご紹介

ウォーターサーバーは買い取りとレンタルどちらを選択するべき?

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/09/03


この記事を読んでいる多くの方は、ご自宅にウォーターサーバーを設置することを検討していることでしょう。ウォーターサーバーは、買い取りとレンタルの2つの方法で設置することができます。では、どちらを選択したほうがよいのでしょうか?結論からするとレンタルの方がおすすめです。なぜそういえるのか、この記事で詳しく紹介します。

ウォーターサーバーを購入するメリット

ウォーターサーバーを購入するメリットは3つあります。

まず1つ目は、長期間使用するなら料金面で得になるという点です。ウォーターサーバーの買い取り額は高額ですが、約4年でレンタルプランの金額に追いつきます。また、サーバー料金だけでなく、水の料金も長期的に考えると得になります。元々ウォーターサーバーの購入プランのほうが、レンタルプランよりも水の料金が安く設定されています。そのため、同じ機種のウォーターサーバーを3年以上使用するのであれば、買い取りという選択も悪くないといえるでしょう。

2つ目は、買い取りには契約縛りや解約金が発生しないので、契約期間や縛りを気にせず使えるという点です。多くのメーカーでは、契約期間が1〜2年と設定されています。レンタルの場合、途中で解約してしまうと高額な解約金を払うことになります。しかし、買い取りならば、契約縛りや解約金といった問題は気にする必要はありません。ただし、買い取りの場合は初回買い取り額が高くなるので、予算をしっかり見直しておきましょう。

3つ目は、水の注文ノルマがないので自分のペースに合わせて水を使える点です。レンタルの場合、水が必要なくても注文ノルマがあるので、水を注文する必要が生じるかもしれません。しかし、買い取りなら注文ノルマを気にすることはありません。自分のライフスタイルに合わせて水を利用したいという方にとっても、買い取りという選択は悪くないといえるでしょう。

ウォーターサーバーを購入するデメリット

ウォーターサーバーを購入するメリットだけを見ると、「購入した方が得」と感じますが、もちろんデメリットもあります。メリットとデメリットのどちらも知っておくことは、決定する上でとても重要です。これからウォーターサーバーを購入するデメリットを3つ紹介します。

まず1つ目は、ウォーターサーバーの保証期間をすぎると修理費は自己負担だという点です。ウォーターサーバーの購入には、メーカーの保証が付属してきます。大抵、保証期間は3年の場合が多く、その期間を過ぎてしまうと故障時の修理費の全てが自己負担になってしまいます。修理費に関しては、各社のお問い合わせセンターで確認してください。

2つ目は、ウォーターサーバーを購入する際に初期費用が高くなるという点です。月々のレンタル代金はありませんが、代わりにサーバー代をまとめて払う必要があります。その費用は、約4〜5万円ほどです。決して安い金額とはいえないので、長期的に使用すると決まっていない場合は、レンタルから始めるのが無難でしょう。

3つ目は、簡単に機種変更ができないという点です。ウォーターサーバーを購入した後に、「違うウォーターサーバーに変えたい」と思ったとしても、簡単に変更することはできません。機種変更するなら、違うウォーターサーバーを購入する初期費用として、さらに4〜5万円の費用を出すことになるのです。ウォーターサーバーを買い取った後に後悔しないよう、慎重に選択しましょう。

ウォーターサーバーは基本的にレンタルがおすすめ!

これまでウォーターサーバーを購入するメリット、デメリットを紹介しました。しかし、基本的にウォーターサーバーはレンタルがおすすめだといえます。なぜそういえるのでしょうか。

その理由の1つ目が、ウォーターサーバーの購入は、元を取るのに3年かかるからです。ウォーターサーバーの買い取りには初期費用が高額かかります。そのため、料金の元を取るのには長期間かかるといえるでしょう。

また、買い取りの場合は新しい機種に変更することが難しいからという理由もあります。さらに、ウォーターサーバーを長期間使用するなら、衛生面や性能面にも問題が生じることがあります。ウォーターサーバーをレンタルにして、約2年で再度契約するなら解約料は生じません。

また、衛生面も機能面でも安心して使用することができます。これらの点を考慮するなら、ウォーターサーバーはレンタルの方がおすすめだといえます。

 

ウォーターサーバーの買い取りとレンタルについて紹介しました。ウォーターサーバーの買い取りは長期的に見ると費用面でも安くなるうえ、水の注文ノルマもないというメリットもあります。しかし、費用面で元を取るのには3年はかかるうえ、衛生面や性能面を考えた場合、やはりレンタルの方がおすすめだといえるでしょう。ウォーターサーバーの設置は、決して小さな出費ではないので、これらの点をじっくり考慮した上で決定しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧